ここから本文です

「ポケモンGO」運転9人摘発 自転車も2人警告 千葉県内

千葉日報オンライン 7/26(火) 14:04配信

 スマートフォン向け人気ゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をしながら車を運転したなどとして、千葉県警が25日までに、道交法違反(携帯電話使用)の疑いで、男女9人に交通反則切符を交付していたことが分かった。

 県警交通総務課によると、22日午前10時の配信直後となる同11時10分ごろ、鎌ケ谷市くぬぎ山地先で、普通貨物車を運転していた会社員男性(32)が、スマホを見ながら運転しているのを警察官が見つけ摘発。

 23日には1人、24日には7人を摘発した。年齢幅は、ミニバイク乗車中の男子高校生(17)が最も若く、最年長は普通車の会社員男性(47)。いずれも「ポケモンGOをやっていました」と話したという。

 同課によると、地域別では千葉市稲毛区が最も多く3人。同中央区、同美浜区、市川、柏、木更津、鎌ケ谷各市でそれぞれ1人。自転車運転中にポケモンGOを操作していたとして警告されたのは、船橋、山武両市で2人。25日までにポケモンGO操作中の物損・人身事故は発生していないという。

最終更新:7/26(火) 14:04

千葉日報オンライン