ここから本文です

「ロマンスカーで行くでしょー号」運転へ いきもの凱旋ライブ駅直行

乗りものニュース 7月26日(火)12時0分配信

「いきものばかり」の電車も運行

 小田急電鉄は2016年7月25日(月)、同社沿線の厚木市および海老名市出身の音楽グループ「いきものがかり」が、デビュー10周年を迎え開催する凱旋野外ライブ「超いきものまつり2016」にあわせ、特別列車を運行すると発表しました。

 ライブは8月27日(土)と28日(日)に海老名運動公園で、9月10日(土)と11日(日)に厚木市荻野運動公園でそれぞれ開催されます。小田急電鉄ではこれにあわせ、新宿を11時18分に出発し、途中駅には停車せず、ライブ会場最寄りの海老名に12時11分もしくは本厚木に12時9分に到着するダイヤで、特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」を運転する予定です。車両は30000形特急用電車の「EXE」が使用されます。

 ライブは8月27日(土)と28日(日)に海老名運動公園で、9月10日(土)と11日(日)に厚木市荻野運動公園でそれぞれ開催されます。小田急電鉄ではこれにあわせ、新宿を11時18分に出発し、途中駅には停車せず、ライブ会場最寄りの海老名に12時11分もしくは本厚木に12時9分に到着するダイヤで、特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」を運転する予定です。車両は30000形特急用電車の「EXE」が使用されます。

 乗車には、オリジナルデザインの指定座席券と乗車券が必要です。指定座席券は小田急電鉄の特設サイトから応募(1人につき2人分まで)した人の中から抽選で各日575人、4日間合計2300人にプレゼントされます。締切は8月4日(木)です。なお、乗車券は別途各自で購入が必要です。

 このほか、イベント列車「いきもの電車~超いきものばかりミュージアム~」も運行。「いきものがかり」の10年間の活動を振り返る写真や、全シングル、アルバムのジャケットのほか、小田急線にまつわる楽曲、「いきものがかり」の地元である厚木市および海老名市でのエピソードなどを、車内の中吊りや窓上ポスターなどで紹介する列車です。運行期間は8月19日(金)から9月15日(木)。通勤用の3000形電車1編成(10両)が使用され、先頭車にはオリジナルのヘッドマークも掲出されます。

乗りものニュース編集部

最終更新:7月26日(火)12時3分

乗りものニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]