ここから本文です

石川・鉄流懇会長、適正在庫維持に努める 流通 仕入れ高どう担保

日刊産業新聞 7月26日(火)12時17分配信

 鉄鋼流通問題懇談会は25日、東京・日本橋茅場町の鉄鋼会館で定例会合を開催した。石川逸弥会長(JFEスチール専務執行役員)は鋼材需給について「鋼材流通の収益を見ると、何とか維持されている」と述べた上で、「今後、7―9月各製品の仕入れ価格が上がり、流通がどう担保するかがだ。メーカーとして適正在庫の維持に努める」と今後、市場環境を分析した。

最終更新:7月26日(火)12時17分

日刊産業新聞