ここから本文です

【相模原事件】「本当に立派な施設でした」 元実習生が語る現場

BuzzFeed Japan 7/26(火) 12:54配信

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で起こった襲撃事件。BuzzFeedは、この施設で教育実習生として働いていた女性に話を聞いた。

現在24歳の主婦の女性は、匿名を条件に取材に応じた。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

「やまゆり園には5年前の大学生のとき、教育実習生として通っていました。本当にショッキングな事件で驚きと怒りが隠せません」

ーー植松聖容疑者と面識はありますか?

「職員さんがたくさんいる施設なので、はっきりとは覚えていません。若い職員さんも見かけましたが、この人だったかどうかは……。本当にとても立派な施設だったので」

ーーやまゆり園は、どのような方が入居していました?

「私がいたときは、肢体不自由の方が5~6人。知的障がい者の方が20人以上いました。肢体不自由の方とオセロをしたり、ご飯を食べたりして仲良くなったのを覚えています。文字盤を使って会話もたくさんしました」

ーー入居されてる方は全国から?

「周辺の方から、遠方の方までさまざまでした。とても立派な施設で、私も全員と会えないくらい大勢の入居者がいました。ご家族からも人気の高い施設だったと思います」

ーーそこまで立派な施設という要因は。

「閑静な住宅街のど真ん中にあり、交通の便や周辺環境が良いのです。施設によっては、山奥や人里離れた場所にポツンと建てられるケースもあるので。ご近所との関係性も良かったです」

ーー施設内でトラブルなどありましたか。

「知的障がい者の方がパニックを起こされることはありましたが、トラブルといえるものはなかったです。職員さんの対応も問題なく、とても良い雰囲気の施設でした」

ーーセキュリティ面で何か課題はありましたか?

「入居者が勝手に外に出ないようにするセキュリティは、重要視されていましたが、外部からの侵入は、他の施設と変わらないと思います。ガチガチの牢獄みたいなセキュリティにしていたら、今度は利用者家族から『監獄みたいだ』と苦情も来るでしょうし」

ーー事件について、どう思われますか。

「肢体不自由で自力で逃げられない方や、どこが痛いなども意思表示できない方を刺し殺すなんて外道以下。絶対に許せません」

最終更新:7/26(火) 12:54

BuzzFeed Japan

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。