ここから本文です

【ブラジル】コーヒーに参入=コカ・コーラ

サンパウロ新聞 7月26日(火)3時43分配信

 コカ・コーラ社(Coca-Cola)は14日、コーヒー市場に参入すると発表した。同日付で伝えた伯メディアによると、同社はすでにお茶市場で使用している「レオン」(Leao)ブランドでレギュラーコーヒーを販売する。ブラジルで最も多く消費されている一般的なコーヒーはアラビカ種とロブスタ種のブレンドだが、同社の「カフェ・レオン」はブラジル産アラビカ種だけを使ったグルメコーヒー。発売は2016年8月。当初はリオ、サンパウロ、クリチバ各市での限定販売となるが、17年1月以降は全国で販売される予定。

サンパウロ新聞

最終更新:7月26日(火)3時43分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。