ここから本文です

グッドイヤー、オールシーズンタイヤ「Vector 4 Seasons」のサイズ拡大

オートックワン 7/26(火) 17:45配信

日本グッドイヤーは、オールシーズンタイヤ「Vector 4 Seasons」を従来の23サイズから44サイズにラインアップを大幅に拡大して8月1日より発売する。

このニュースの写真を見る

オールシーズンタイヤは年間を通して季節・路面を選ばず、履き替えなしで走行可能な新しいジャンルのタイヤ。グッドイヤーは1977年世界初のオールシーズンタイヤ「TIEMPO(ティエンポ)」の発売以来、その利便性・安全性・経済性に着目し40年間オールシーズンタイヤの開発を続けてきた。

四季折々で路面状況に変化が生じる日本特有の気候環境に適したオールシーズンタイヤで、日本市場向けにラインアップを強化することにより、新たなカーライフ・スタイルを提案する。

【グッドイヤー Vector 4 Seasons Hybrid】
■オールシーズンタイヤのベネフィット

1)安全性
冬タイヤとしての性能を併せ持つVector 4 Seasons Hybridは予期せぬ突然の降雪時にも対応が可能。 夏タイヤとしての性能を確保しており、年間を通じて安定した快適なドライブが可能。

2)利便性
夏と冬の履き替えが不要でストレスフリー。又、季節ごとのタイヤの保管場所も不要。

3)経済性
夏用と冬用のタイヤセットを持つ必要が無く経済的。

■従来品からの変更点

1)サイズ拡大
23サイズから44サイズへ対応サイズを大幅拡大。軽・コンパクトカー対応の13インチから、大型セダン・ミニバン対応の18インチまで対応。

2)生産国変更
輸入品から国産へ切換え。性能・機能はそのままに、より多くの顧客ニーズに応える“デリバリー性”を確保。

3)スノー・マーク刻印
日本での“冬用タイヤ”としての証である“SNOWマーク”を追加刻印。

※欧州での冬用タイヤの証である“スノーフレークマーク”も継続
※Vector 4 Seasons Hybridはチェーン規制時でも走行可能な性能を備えている(過酷な積雪・凍結があるエリアでの走行には、スタッドレスタイヤ推奨)

■搭載テクノロジー ※従来品と同等

1)オールウエザーシリカコンパウンド
専用コンパウンドの採用により、全天候・多彩な路面コンディションにおいて優れたグリップ性能と操縦安定性を実現。

2)Vシェイプドトレッド
V字型の特徴的なグルーブは雪上やウェット路での高い排水性とドライ路面での走行安定性に寄与。

3)3Dワッフルブレード
剛性の高いブロック形状により、あらゆる路面に密着してグリップ。偏摩耗の抑制にも寄与。

最終更新:7/26(火) 17:45

オートックワン