ここから本文です

現代製鉄、高付加価値化を推進 収益力向上へ

日刊産業新聞 7月26日(火)12時21分配信

 韓国の現代製鉄は高付加価値化を通じて収益力を高める。自動車向け冷延鋼板では120キロ級の高張力鋼板を開発し、圧力容器用QT熱処理鋼板など高級鋼を開発した。条鋼類でも9月の韓国のKS規格改正に備えて耐震製品を開発するなど高付加価値化を進める。新設備による生産基盤の拡大、コスト削減などと合わせて収益力を高める。

最終更新:7月26日(火)12時21分

日刊産業新聞