ここから本文です

政府機関の地方移転で 教員研修センター一部県内に/富山

チューリップテレビ 7月26日(火)19時39分配信

 政府機関の地方への移転に伴い、文部科学省所管の教員研修センターの研修機能の一部が、県内に移されます。
 県内での研修が始まるのを前に、26日、富山市の高志会館に『富山研修センター』の看板が設置されました。
 看板が設置されたのは、茨城県つくば市に本部がある『独立行政法人教員研修センター』の研修の一部の機能を担う施設です。
 つくば市の教員研修センターで年に2回行っている『キャリア教育指導者養成研修』について、政府機関の地方移転の一環で、今後は、年に1度、県内で行うことになりました。
 初めての研修は、来月29日から5日間、全国28の都府県から、90人あまりの教員が参加して行われます。
 研修では、『14歳の挑戦』など、県の先進的な取り組みも紹介されることになっています。

チューリップテレビ

最終更新:7月26日(火)19時39分

チューリップテレビ