ここから本文です

「愛人にしてください」の答えとは?武井咲×滝沢秀明、禁断の愛ドラマ「せいせいするほど、愛してる」、今夜ついに二人きりで初めての夜!?海里の最大の秘密も明らかに

E-TALENTBANK 7/26(火) 21:00配信

今夜、第3話が放送される、TBS系ドラマ「せいせいするほど、愛してる」。

このドラマは、小学館「プチコミック」に連載されていた、北川みゆきの同名マンガ「せいせいするほど、愛してる」が原作の作品で、ティファニージャパンの広報部で働く主人公・栗原未亜(武井咲)が恋に落ちたのは、自社の副社長・三好海里(滝沢秀明)。しかし三好は既に妻を持つ立場だった…。この二人の禁断の恋愛を軸に、複雑に絡み合う人間模様を描く。

先週放送された第2話は、既婚者と知りながらも海里(滝沢秀明)への気持ちが抑えきれなくなった未亜(武井咲)が、「私を、愛人にしてください」という衝撃の告白をしたところで幕を閉じた。

それに対する海里の答えが気になるところだが、第3話の予告映像では、海里と未亜が同じベッドで過ごす様子や、海里が“秘密”のためなのか苦悩する様子などが描かれており、今夜も目の離せない展開になりそうだ。
 

【第3話あらすじ】
海里(滝沢秀明)への思いが募る未亜(武井咲)は、「私を、愛人にしてください」と告白するが、海里は仕事の付き合いという態度を崩そうとしない。しかも海里と遥香(橋本マナミ)が「あの子」について口論している姿を目撃してしまう。まさか海里に娘が…ショックから立ち直れず、から元気で仕事に没頭する未亜。そんなある日、広報部が一丸となって臨んでいた、カジュアルジュエリーのキャンペーンが役員会議で中止となり、頓挫してしまう。

消沈する広報部員一同だったがそんなある日、未亜と海里は、外からこっそりティファニー店舗の様子を窺う少年(吉沢亮)と出会う。少年は、未亜がいつも身に着けているオープンハートのネックレスを好きな女の子にプレゼントし、告白しようと計画していたのだ。純粋でまっすぐな少年の勇気に心を揺り動かされた未亜と海里は、再度、若年層向けのカジュアルジュエリーの販売拡大に乗り出そうとするが、その背後で何者かが暗躍している様子で――?

最終更新:7/26(火) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]