ここから本文です

住電日立ケーブル、増益目指し営業強化 本年度 在庫圧縮進める

日刊産業新聞 7月26日(火)12時26分配信

 住電日立ケーブルは今年度、売り上げはほぼ横ばいながら、小幅増益を目指す計画だ。15年度は、売上高が708億円にとどまるなど減収減益。16年度は、銅ベースが値下がりし、東京五輪関連需要も全体的に後ろにずれ込んでいるなど、事業環境は厳しい。しかし、在庫の圧縮なども進めながら、黒字化維持を図っていく。

最終更新:7月26日(火)12時26分

日刊産業新聞