ここから本文です

19歳のサンティラン晶 第4シード破り初戦突破<男子テニス>

tennis365.net 7月26日(火)19時57分配信

カスティーリャ・イ・レオン・オープン

男子テニスの下部大会であるカスティーリャ・イ・レオン・オープン(スペイン/セゴビア、ハード、ATPチャレンジャー)は25日、シングルス1回戦が行われ、主催者推薦枠で出場のサンティラン晶(日本)が第4シードのM・キウディネッリ(スイス)を4-6, 6-4, 6-3の逆転で下し、初戦突破を決めた。

この試合、サンティランは第1セットを落とすも、第2セット以降でキウディネッリに1度もブレークを許さず、トータルで3度のブレークに成功して1時間56分で勝利した。

2回戦では、J・エルナンド=ルアーノと対戦する。

現在19歳のサンティランは、オーストラリア人の父親と日本人の母親を持つハーフで、以前はオーストラリアに国籍を置いていたが現在は日本に変更。ジュニア時代には全豪オープン・ジュニアのシングルスでベスト4進出などの成績を残している。

今シーズンは5月の下部大会で2週連続優勝を含む4度の優勝を果たし、前週のツアー大会であるゼネラリ・オープンでは、本戦初出場を果たした。世界ランキングは現在293位まで上げている。

tennis365.net

最終更新:7月26日(火)19時57分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]