ここから本文です

楽天新外国人、ペゲーロが来日初安打

Full-Count 7月26日(火)20時24分配信

6番・左翼で先発出場

 楽天の新外国人選手、カルロス・ペゲーロ外野手が26日のソフトバンク戦(コボスタ宮城)で6番・左翼で先発出場し、7回2死の第3打席で来日初ヒットを放った。

 力強く、鋭いスイングでライト前へ打球を運んだ。ソフトバンク先発の武田にここまで一ゴロ、見逃し三振と打ち取られていたが、3打席目で結果を出した。

 ペゲーロはドミニカ出身。192センチ、119キロの外野手で2011年にマリナーズでメジャーデビュー。ロイヤルズ、レンジャーズ、レッドソックスなどでプレー。メジャー通算103試合に出場し、289打数56安打、打率.194、13本塁打、37打点をマーク。入団決定時には「残りのシーズン、チームのクライマックスシリーズ進出に向けて自分のベストを尽くし、自分の出来ることを何でも行い、1つでも多くの勝利に貢献したいです。応援をよろしくお願いします」と強い意気込みを見せていた。

 ヒットは得点には結びつかなかったが、この1本から楽天の起爆剤になるような活躍を期待したい。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月26日(火)20時24分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)