ここから本文です

マフレズの代役……ではない! レスター、ポーランド代表の19歳ウインガーに525万ポンドのオファー

theWORLD(ザ・ワールド) 7月26日(火)19時46分配信

左サイドが主戦場

昨シーズン奇跡のプレミアリーグ制覇を成し遂げたレスター・シティは、KSクラコヴィア(ポーランド1部)に所属するポーランド代表MFバルトシュ・カプストカの獲得に関心を示しているようだ。

19歳ながら6月に行われたEURO2016のポーランド代表にも選ばれたカプストカは、スピードあるドリブルと、高精度のクロスを持ち味とする。昨季チームの攻撃をけん引したMFリヤド・マフレズがアーセナルへの移籍が噂されることから右サイドの補強かと思われたが、カプストカは左サイドからの攻撃を得意とする。EUROでの活躍ぶりから注目株となったカプストカにレスターは、525万ポンドの移籍金でオファーを提示したと英『sky SPORTS』が伝えている。

ドルトムントやリヴァプールなども同選手の獲得に関心を示しているとされるが、GKロン=ロベルト・ツィーラーなどに続いて、今夏レスターの戦力に加わることになるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7月26日(火)19時46分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]