ここから本文です

パリからドイツへやってきた若手DFにはズラタンからの教えがある? 「ものすごく大きなもの」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/26(火) 21:30配信

ドイツでプロデビューなるか

今夏、ボルシアMGに入団したフランス人DFママドゥ・ドゥクレには偉大すぎる“先生”がいるようだ。

現在18歳のドゥクレはユース時代をパリ・サンジェルマンで過ごしながら、今夏ボルシアMGへと移籍し、ドイツでのプロデビューを狙っている。そんな同選手はチームの大物選手であったズラタン・イブラヒモビッチからありがたい言葉を受けていたことを独『Bild』で明かしている。

「それはものすごく大きなものだったし、スーパーな経験だった。イブラのようなスターからだからね。とても印象的だったし、とてもためになったよ。ズラタンは本当に素晴らしい選手で、称賛に値する。だからこそパリでも適応できたんだ」

現在は負傷中のドゥクレだが、各年代のフランス代表でプレイしてきた実績を持つだけに、フィットすればボルシアMGにとって大きな戦力となることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/26(火) 21:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報