ここから本文です

バロテッリが変わった トップフォーム取り戻すべくリザーブチームとのトレーニングに全力で臨む

theWORLD(ザ・ワールド) 7月26日(火)21時40分配信

Instagramで頑張りをアピール

昨季レンタル先のミランでも苦戦し、リヴァプールに戻ってきてからも厄介者扱いが続いているFWマリオ・バロテッリは本当に心を入れ替えたのかもしれない。

バロテッリは指揮官ユルゲン・クロップの構想に入っていないと言われており、リザーブチームでのトレーニングを余儀なくされている。しかしバロテッリは意外にも前向きで、リザーブチームのトレーニングを一生懸命こなしているようだ。

伊『Gazzetta dello Sport』によると、バロテッリはリザーブチームの選手たちとトレーニング後にロッカールームで写真を撮影し、それを自らのInstagramに投稿。リザーブチームの選手と一生懸命トレーニングしたことを伝えており、バロテッリは前を向いているようにも感じられる。これには一部のリヴァプールサポーターからもベストフォームを取り戻して欲しいといった意見が出ており、バロテッリの姿勢に称賛の声も挙がっている。

これまでのバロテッリならばトレーニングを嫌がっていたかもしれないが、今は前を向いているようだ。先日にはイタリア代表でチームメイトだったアンドレア・ピルロから才能を無駄遣いするなと激励されて喜んでいたが、バロテッリはもう1度トップフォームを取り戻そうと懸命に動いているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月26日(火)21時40分

theWORLD(ザ・ワールド)