ここから本文です

東戸塚小、決勝大会に 文部科学大臣杯将棋団体戦

カナロコ by 神奈川新聞 7月26日(火)11時50分配信

 文部科学大臣杯第12回小・中学校将棋団体戦の東日本大会が25日、東京都千代田区の「大手町サンケイプラザ」で行われ、小学校の部で神奈川代表の横浜市立東戸塚小(矢野温人=6年、原田拓実=6年、湯川伶=4年)の3選手が決勝大会進出を決めた。

 各都道府県代表が東日本、西日本に分かれて大会を行った。東日本大会は小学校の部と中学校の部にそれぞれ32チームが出場。上位2チームずつが決勝大会に進出する。8チーム一組の予選を3連勝で通過した各4チームが代表決定戦を戦った。

 昨年全国準優勝だった東戸塚小は、代表決定戦で昨年日本一の松戸市立相模台小(千葉)と対戦。2-1で接戦を制した。

 個人全勝だった3将の湯川選手は「最終戦は押されてたけど、冷静に対応して勝つことができた」と振り返り、決勝大会に向けて「目標は優勝」と力強く話した。

 決勝大会は8月11日に同所で行われる。東戸塚小は準決勝で大津市立平野小(滋賀)と対戦する。

最終更新:7月26日(火)11時50分

カナロコ by 神奈川新聞