ここから本文です

全日本アマ将棋名人戦県予選 会社員男性が初優勝

カナロコ by 神奈川新聞 7月26日(火)11時50分配信

 第70回全日本アマチュア将棋名人戦大会の県予選(神奈川新聞社と日本将棋連盟県支部連合会主催)が24日、横浜市中区の市青少年育成センターと囲碁サロン「横浜本因坊」で開かれ、菊地裕太さん(32)=横浜市西区、会社員=が決勝で山田雄介さん(25)=座間市、会社員=を破って初優勝した。

 前回準優勝の菊地さんは元奨励会三段。今年のアマ竜王戦では全国出場を果たしている。「難しい将棋が多かったが、気合を込めて戦った。優勝できてうれしい」と県予選を振り返り、全国大会に向けて「アマ竜王戦は予選落ちだったので、まずは予選突破が目標。気持ちを切らさずに優勝を目指したい」と語った。

 本大会の神奈川代表枠は2。菊地さんと4月に神奈川王座戦で優勝した鈴木肇さん(28)=横浜市磯子区、将棋講師=が、9月に山形県天童市で開かれる全国大会に出場する。

 県予選は7歳から79歳まで87人が出場。2勝通過、2敗失格の予選を行い、勝ち上がった選手にシード(前回4強)を加えた45人が決勝トーナメントを戦った。

 ベスト8以上の成績は次の通り(上段が勝ち)。

▽準々決勝
 山田 雄介-田尻 隆司
 渡辺 愛生-関向 邦人
 吉澤 大樹-芳賀 大樹
 菊地 裕太-銭本 裕生
▽準決勝
 山   田-渡   辺
 菊   地-吉   澤
▽決勝
 菊   地-山   田

最終更新:7月26日(火)11時50分

カナロコ by 神奈川新聞