ここから本文です

くわばたりえ、独身の長谷川博己に厳しいひと言

Lmaga.jp 7月26日(火)7時0分配信

関西テレビのバラエティ番組『ニッポンのぞき見太郎』の2時間スペシャルの収録が行われ、番組レギュラーの高島彩が産休から復帰。2人目出産を記念して、立ち会い出産の実情を緊急特集した。

MCをつとめる生瀬勝久が実際に立ち合った出産エピソードを披露したほか、5児の父であるつるの剛士やスピード出産だった高島らが立ち会い出産時の体験を話すと、ゲストの独身・長谷川博己は「ちょっと怖いので・・・」と尻込み。すると、最近ママタレとして活動中のくわばたりえは、「横におっても何もしなさそう!」と長谷川に厳しいツッコミを浴びせた。

また、男性の70%が「女性がなぜ怒っているのかわからない」というデータのもの、女性の怒りについても特集。怒る理由がまったく分からない男性陣に対し、田中美佐子、千秋、松嶋尚美らは「なんで分からないの!?」と呆れ返るが、それに対しカンニング竹山が「どうせ怒るんでしょ!?」と逆ギレする一幕も。そのほか、男性の行き過ぎた趣味、東大生の育て方などについて特集する。この模様は7月26日・20:00から放送される。

最終更新:7月26日(火)10時30分

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。