ここから本文です

篠田麻里子、女のフェロモン要求される

Lmaga.jp 7月26日(火)18時0分配信

真田幸村を支える10人の勇者の物語を2014年に舞台化し、話題となった『真田十勇士』。9月~10月にかけて東京・横浜・兵庫で再演される本公演に、くノ一として出演する篠田麻里子が、大阪市内で会見を行った。

記者からの厳しい質問にも笑顔で応じる篠田麻里子

篠田にとっては、2013年のAKBグループ卒業以降、初舞台となる本作。出演者がほとんど男性ということもあり、主演の中村勘九郎から「『男臭いから、女のフェロモン出して』って言われたので、そこを重点的にがんばります」と意気込みを話した。彼女が演じる火垂(ほたる)については、「男性社会の時代に生きた強い女性。でも、才蔵に恋心を抱いているちょっと乙女チックな部分もあるので、そんなかわいらしさも出しつつ、くノ一としていろんな動きを見せていければ」と語った。

7月からの連続ドラマに出演するも初回で消えたことが話題となった彼女。本作での出番について質問されると、「(演出が)堤(幸彦)さんなので、わからないですね。まさかの『冒頭でバッサリ』もあるかも知れません・・・」と冗談交じりに応じた。関西公演は10月14日から「兵庫県立芸術文化センター」(兵庫県西宮市)で。チケットはS席12,500円ほか、各プレイガイドで発売中。

最終更新:7月26日(火)18時0分

Lmaga.jp