ここから本文です

AKB48「今回の舞台で、AKB48の柏木由紀は捨てたつもり」ブラック主人公の舞台版【マジすか学園】開幕

Billboard Japan 7月26日(火)13時55分配信

 AKB48柏木由紀初主演舞台【舞台『マジすか学園』~Lost In The SurperMarket~】が、7月25日 赤坂ACTシアターにて初日を迎えた。

AKB48 キュートな『マジすか学園』写真一覧

 2009年に放送スタートしたドラマ『マジすか学園』。昨年2015年には【舞台『マジすか学園』~京都・血風修学旅行~】として上演されたが、今回はドラマシリーズで柏木由紀演じるブラックが主人公となり、ドラマ『マジすか学園5』のその後を描いたオリジナル作品だ。柏木にとっては、初めて主演を務める舞台となる。

 初日公演前のマスコミ向けの取材では、初主演することへの喜びとともに、AKB48としての活動もあり、十分に稽古に時間が割けず不安もあったと語った柏木。一方、メンバーからは「声を掛けて雰囲気を作ってくれる」「ゆきりんさんは忙しくて稽古の時間もあまり取れないのに、殺陣やアクションを絶対に仕上げてくる」と、座長として厚い信頼を寄せられている様子が伺えた。

 また、柏木は、役のブラックに専念する為、久しぶりに髪を黒に染めたことなど披露した他、「今回の舞台で、AKB48の柏木由紀は捨てたつもり」と語るなど気合十分。11日間で計16公演に臨む。

(C)AKS

◎柏木由紀コメント(※初日公演前の取材でのコメント一部抜粋)
--初主演舞台への意気込み
柏木由紀:個人的には、初主演舞台となります。このメンバーでやらせていただけることを、とても嬉しく思っています。今回の舞台で、「AKB48の柏木由紀」を全て捨てたつもりで頑張っているので、是非観に来ていただけたら嬉しいと思っています。よろしくお願いします。
--主演舞台決定を聞いた時の感想
柏木由紀:この舞台のお話を聞いたのが、自分のソロコンサートの東京公演でした。サプライズで発表されて、本当に知らなくて、その時は嬉しくて「やったー!」と言ったんですが、徐々に「大丈夫かな…」という不安も感じながら、今日を迎えました。でも舞台に興味があったので、やらせていただけて光栄です。
--AKB48としても多忙ですが
AKB48の活動との両立が難しく大変でした。夏のイベントも沢山あるので。(稽古の期間が)あと1か月くらいは欲しかったなという本音もあります。でも、その限られた時間の中でみんな一生懸命取り組んできたので、自信を持ってみなさんに観ていただきたい作品に仕上がっていると思います。
--みどころは?
柏木由紀:ドラマシリーズの「1」と「2」に出ていますが、今回の舞台は昨年放送していた「5」の続きになっています。ブラックのその後や、知られざる過去も描かれていますので、ドラマを知っている方にも、知らない方にも楽しんでいただける内容になっていると思います。

最終更新:7月26日(火)13時55分

Billboard Japan