ここから本文です

元ストレイ・キャッツ、スリム・ジム・ファントムの来日公演が決定

Billboard Japan 7月26日(火)20時30分配信

 ネオロカビリーの雄、ストレイ・キャッツの元メンバー、スリム・ジム・ファントムが来日公演を行うことが決定した。

 スリム・ジム・ファントムは1979年、ストレイ・キャッツの一員としてデビュー。ブライアン・セッツァー、リー・ロッカーという2人の名手とともに独特のスタンディング・ドラムで名を馳せた。また、デヴィッド・ボウイの盟友=アール・スリックや、ロックンロール創世記のレジェンド=ジェリー・リー・ルイス、さらにモーターヘッドの故・レミー・キルミスターとも共演。ロックンロール/ロカビリーの歴史の証人の1人でもある。

 公演は10月1日にビルボードライブ大阪、10月3日にビルボードライブ東京でそれぞれ行われる。痛快なロックンロール・エンターテイメントに期待が集まる。

◎公演情報
【スリム・ジム・ファントム of ストレイ・キャッツ】
~Rockabilly Extravaganza~

ビルボードライブ大阪
2016年10月1日(土)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30

ビルボードライブ東京
2016年10月3日(月)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

最終更新:7月26日(火)20時30分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。