ここから本文です

城田優、山崎育三郎&佐藤隆紀と『エリザベート』30歳トリオ「君達がいてよかった」

クランクイン! 7/26(火) 20:50配信

 ミュージカル『エリザベート』出演中の城田優が、同舞台に出演する山崎育三郎、佐藤隆紀とのスリーショットを披露した。3人とも30歳とのことで、26日の千秋楽にあわせて「30歳トリオ最後の公演」「3人あわせて90歳」というキャプションを寄せ、3パターンの写真を掲載した。

【関連】「城田優」フォトギャラリー


 ミュージカル『エリザベート』は、1992年のオーストリアでの初演以来、ハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと黄泉の帝王“トート=死”の禁じられた愛を描く。昨年、キャスト・舞台美術、衣裳を一新し好評を博し、今年は昨年からのキャストと新キャストを交え上演。城田は、トート役、山崎はルキーニ、佐藤は皇帝フランツを好演した。

 3人の写真には「4回満喫しました」や「2回目のエリザ観劇しました」「観劇したかったです」など、同舞台について思いの丈を伝えるファンのコメントで溢れている。

最終更新:7/26(火) 20:50

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]