ここから本文です

運転中にポケモンGO、県内で2人摘発

北日本新聞 7月26日(火)0時34分配信

 「ポケモンGO(ゴー)」をプレーしながら車を運転したとして、県警は25日、道交法違反(携帯電話使用)の疑いで、いずれも県内在住の女子専門学校生(19)と男子大学生(28)を摘発したと発表した。ポケモンGOを巡り、県内で同法違反で摘発されたのは、この女子生徒が初めて。

 県警によると、女子生徒は22日午後6時ごろに高岡市内の国道156号で、男子学生は24日午前10時ごろに富山市内の市道で、それぞれ摘発された。2人はいずれも、警察官が運転中にスマートフォンの画面を見ていたとして停止を求めると、ポケモンGOで遊んでいたことを認めた。

 県警は21~30日の夏の交通安全県民運動に合わせ、違反取り締まりを強化していた。

北日本新聞社

最終更新:7月26日(火)0時34分

北日本新聞