ここから本文です

阪神・西岡、26日に左アキレス腱の手術へ 「めっちゃビビってます」

ベースボールキング 7/26(火) 7:00配信

 7月20日の巨人戦で左アキレス腱を断裂した阪神の西岡剛が25日、自身のFacebookを更新。26日に手術を受けると報告した。

 西岡は負傷した時の状況について「あの時タイムリー打ってベース手前でアキレス腱がブチってきれたのがわかりました。『僕の野球人生はこれで終わった』と頭の中でグルグルしていました」と当時の心境を振り返る。

 球団は21日でも手術をできるように手配をしたそうだが、西岡は自然治癒でいいと判断したという。その理由について「終わったんだから手術をする必要はないと思っていました!」と明かしている。

 それでも、「球団関係者のいろんな方から手術して来年頑張れ!とか、来年の春のキャンプのリレーは間に合うやろ?とか、僕のメンタルを凄く気にかけてもらいました」と球団関係者の励ましもあり、手術を受けることを決断したようだ。

 また、西岡はファンに向けて「僕らは夢や希望を与えられる職業だと思っていましたが、間違っていました。僕たちは、いろんなファンの方から勇気や希望をたくさん貰える職業なんだと気づかされました。手術を受ける決断を下したのもファンのコメントを読んでです!ほんまにファンの力、人の目に見えない力って凄いなって思わされました」と感謝し、「手術受ける決断したというのは一歩前に踏み出せたってことです!明日の手術めっちゃビビってます(笑)笑俺の心配はご無用やで!笑命とられたわけでもないのに、俺より苦しい思いしてる人なんかいっぱいおる!」と綴っている。

BASEBALL KING

最終更新:7/26(火) 7:00

ベースボールキング