ここから本文です

ソフトB・武田、完封でパ最多タイの10勝目! 2年連続2ケタ勝利にも到達

ベースボールキング 7月26日(火)21時55分配信

● 楽天 0 - 6 ソフトバンク ○
<15回戦・コボスタ宮城>

 ソフトバンクが楽天戦3連勝。先発の武田が今季初完封でリーグトップタイの10勝目(4敗)を挙げると同時に、自身2年連続の2ケタ勝利にも到達した。

 ソフトバンクは初回、4番内川の中前適時打で2点を先制。2回は9番鶴岡の適時二塁打で加点すると、女房役は7回にも、一死一、三塁の場面で絶妙なセーフティスクイズを決めた。9回は2番本多の適時打などでダメ押しとなる2点を追加。この試合は打線が理想的に得点を重ね、先発の武田を援護した。

 後半戦初勝利を目指す武田は、初回から安定した内容。四死球もあり4回まで毎回走者を許したが、楽天打線に連打を許さなかった。

 4-0の8回は安打と四球で無死一、二塁のピンチを背負ったが、ここでも焦ることなる後続をピシャリ。武田は9回131球を投げ抜き、4安打9奪三振4四死球の内容で、昨年6月4日のDeNA戦以来となる完封勝利をマークした。

 ヒーローインタビューに応じた右腕は「最後まで投げられてよかった。野手のみなさんに助けられたので感謝したい」とマウンド同様、落ち着いた表情。「いろんな人にたくさんのアドバイスをいただきながら、自分で考えることもたくさんある。毎日、課題をクリアできるようにやっています」と好調の理由を話した。

BASEBALL KING

最終更新:7月26日(火)21時55分

ベースボールキング

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。