ここから本文です

細貝萌、独2部シュトゥットガルト移籍決定…2年契約、背番号「7」

SOCCER KING 7月26日(火)3時2分配信

 シュトゥットガルトは25日、ヘルタ・ベルリンに所属するMF細貝萌の移籍加入がクラブ間合意に達したと発表した。

 シュトゥットガルトの発表によると、細貝との契約期間は2年で背番号は「7」に決定。移籍金などの詳細は非公表と伝えられている。

 移籍加入にあたり、細貝は「シュトゥットガルトは素晴らしいポテンシャルを秘めたクラブだと思います。クラブの目標達成のアシストをすることができればと思っていますし、チームメイトに会うことを楽しみにしています。もちろん、ファンの皆さんと会うことも楽しみです」とコメントしている。

 細貝は1986年生まれの30歳。2010年12月に浦和レッズからレヴァークーゼンへ移籍し、加入直後からアウクスブルクへ1年半のレンタル移籍を経験した。2013年夏に4年契約でヘルタ・ベルリンに移籍したが、2015-16シーズンはレンタル移籍で加入したブルサスポル(トルコ)でプレーして公式戦22試合に出場。同シーズンを終え、所属元のヘルタ・ベルリンでトレーニングを行っていた。

 今夏の移籍市場では複数クラブからの関心を報じられ、シュトゥットガルトのほかにもハノーファーや1860ミュンヘン、ダルムシュタットなどが新天地候補に挙げられていた。

 細貝の加入が決まったシュトゥットガルトは2015-16シーズンのブンデスリーガを17位で終え、41年ぶりの2部降格が決定。新シーズンは1年での1部復帰を目指す戦いとなる。指揮官はヨス・ルフカイ氏で、細貝はヘルタ・ベルリン所属時に指導を受けていた。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)3時2分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報