ここから本文です

セビージャ清武、ドイツでチームに合流…負傷からの復帰目指す

SOCCER KING 7月26日(火)8時28分配信

 セビージャに加入した日本代表MF清武弘嗣が、ドイツのバート・シェーンボルンで行われているチームのトレーニングに合流。負傷からの復帰を目指してリハビリに励んでいるようだ。スペイン紙『アス』が25日に報じた。

 清武は右足内転筋の痛みで11日午後のトレーニングを欠席。翌12日、負傷により3~4週間の離脱を強いられると発表された。新天地でいきなり出遅れる形となってしまい、セビージャのアメリカツアーには帯同しなかった。

 しかし今回の報道によると、清武は25日にドイツでチームのトレーニングに合流。別メニュー調整で復帰を目指しているという。

 また、今夏の移籍市場でセビージャへ移籍したブラジル代表MFガンソも合流し、他のメンバーとともに練習メニューを消化。28日に行われるマインツとのプレシーズンマッチに出場する見込みと報じられている。

 セビージャは8月9日にUEFAスーパーカップでレアル・マドリードと対戦。同12日と15日にはスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)でバルセロナと対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)8時28分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]