ここから本文です

ゴミス、酒井宏樹所属のマルセイユにローン移籍へ…交渉は最終段階か

SOCCER KING 7月26日(火)13時10分配信

 日本代表DF酒井宏樹の所属するマルセイユが、スウォンジーに所属する元フランス代表FWバフェタンビ・ゴミスの獲得に迫っている。『La Provence』など複数のフランス紙が25日に伝えた。

 同紙によるとマルセイユは、買い取りオプションの無い1年間のローンでゴミスを獲得する方針であるという。ゴミスもマルセイユへの移籍を前向きに捉えており、交渉成立は目前に迫っているようだ。

 現在は契約の細部を調整している模様。深刻な財政難が伝えられるマルセイユだが、ゴミスのローン移籍に際しては、同選手の年俸500万ユーロ(5億7500万円)の60パーセントを支払うことになると予想されている。

 現在30歳のゴミスは、2003-04シーズンにサンテティエンヌでプロデビュー。その後リヨンを経て2014年夏にスウォンジーへ移籍した。2015-16シーズンのプレミアリーグでは33試合に出場し6ゴールを記録している。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)13時10分

SOCCER KING