ここから本文です

セビージャ指揮官、アルゼンチン代表監督候補に…協会が兼任を打診か

SOCCER KING 7月26日(火)16時35分配信

 日本代表MF清武弘嗣が所属するセビージャのホルヘ・サンパオリ監督が、アルゼンチン代表の新指揮官候補に挙がっていることが判明した。スペイン紙『アス』が25日に報じている。

 報道によると、アルゼンチンサッカー協会(AFA)の会長を務めるアルマンド・ペレス氏の秘書がサンパオリ監督に電話をかけ、同国代表の新指揮官候補の1人に挙がっていることを告げた模様だ。

 なお、21日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によれば、アルゼンチン代表指揮官の後任候補にはアトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が挙がっていた。当時の報道でも候補の1人としてサンパオリ監督の名が挙げられており、両者ともにクラブとの兼任で代表指揮官を務める可能性を伝えられていた。

 アルゼンチン代表は6月に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016で準優勝に終わり、7月5日にヘラルド・マルティーノ前監督が辞任を発表。後任人事に注目が集まっている。マルセロ・ビエルサ氏がラツィオとの契約を2日で解除したことで、同氏が有力候補とも報じられていたが、現時点で正式発表はなされていない。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)16時35分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]