ここから本文です

C大阪の“新10番”はマケドニア代表FW…アブドゥラヒミが期限付き加入

SOCCER KING 7月26日(火)17時49分配信

 セレッソ大阪は26日、ベルギーのロケレンに所属するマケドニア代表FWベサルト・アブドゥラヒミを期限付き移籍で獲得したと発表した。移籍期間は2016年7月26日から2017年1月1日までで、背番号は「10」に決まった。

 アブドゥラヒミは1990年生まれの25歳。クロアチアのNKザグレブでプロキャリアを開始し、イスラエルのハポエル・テルアビブやロケレンと渡り歩いた。今年はカザフスタンのアスタナでプレーしていた。

 同選手はマケドニアとクロアチアの国籍を持ち、クロアチアの年代別代表に名を連ねてきた。2014年からはマケドニア代表に招集されている。

 アブドゥラヒミは加入にあたり、「私はセレッソ大阪をJ1に昇格させるために来ました。自分の持てる力、全てを出してチームに貢献していきたいです。全力で戦います」とコメントしている。

 C大阪は明治安田生命J2リーグ第25節終了時点で14勝5分け6敗の勝ち点47、暫定3位となっている。次節は31日、京都サンガF.C.とアウェーで対戦する。

SOCCER KING

最終更新:7月26日(火)17時49分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]