ここから本文です

ストーク、リバプールから“ウェールズのシャビ”を18億円で獲得

ゲキサカ 7月26日(火)8時2分配信

 ストーク・シティは25日、リバプールからウェールズ代表MFジョー・アレン(26)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約は5年間で、移籍金は1300万ポンド(約18億円)となっている。

 スウォンジーでキャリアをスタートさせた“ウェールズのシャビ(・エルナンデス)”は、12年8月にリバプールに移籍。恩師であるブレンダン・ロジャーズ氏のもとで再びプレーすることになったが、確固たる地位を築くまでには至らず、昨季はプレミアリーグにおける先発出場はわずか8試合にとどまった。それでもEURO2016での好パフォーマンスで初出場のチームのベスト4入りに貢献し、評価を上げていた。

 クラブを通じてアレンは「慌ただしい48時間だったけどストークと契約することができて嬉しく思います。ストークからのオファーを聞いて僕はとても興奮しました。だから、この判断は難しくはなかった」と語っている。

最終更新:7月26日(火)8時2分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]