ここから本文です

チャレンジしたい…京都MF荻野が讃岐にレンタル移籍

ゲキサカ 7月26日(火)10時0分配信

 カマタマーレ讃岐は26日、京都サンガF.C.からMF荻野広大(19)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2017年1月31日まで。同選手は契約により、京都戦に出場することはできない。

 クラブを通じて荻野は「試合に出られるように練習からアピールしていきます。讃岐が少しでも上位にいけるように、シーズンも残り半分ですが、自分のすべてを出し切りたい。よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

 また、今季トップチームに昇格した京都を通じては「今までずっとお世話になっていたので、出ていくのは寂しいです。でも、讃岐から声をかけてもらったときはチャレンジしようと思いましたし、行くからには試合に出たい。出場が確約されているわけではないので、あとは自分次第。どこにいても日々、100%の努力をして、またサンガに帰ってこれるようにがんばります」とコメントしている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●MF荻野広大
(おぎの こうた)
■背番号
20
■生年月日
1997年5月2日(19歳)
■出身地
京都府
■身長/体重
182cm/74kg
■経歴
京都U-15-京都U-18-京都

最終更新:7月26日(火)10時0分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。