ここから本文です

J2復帰に向けて新戦力確保…栃木が山口DF島川をレンタルで獲得

ゲキサカ 7月26日(火)10時34分配信

 栃木SCは26日、レノファ山口FCからDF島川俊郎(26)が期限付き移籍で加入すると発表した。移籍期間は来年1月31日まで。背番号は29をつける。

 クラブは「中盤からの鋭い縦パスやビルドアップを武器に、栃木の攻撃に更にアクセントをつける新たな戦力がこの度加入しました。リーダーシップを持った的確なコーチングにも期待」と活躍に期待を寄せる。

 また、島川は「栃木でプレー出来る事を幸せに思っています。自分の持っている力を出して、チームの勝利、そしてJ2昇格に貢献できるように努力します」と意気込んでいる。

 なお、栃木は18試合を終えた時点で12勝3分3敗で首位にたっている。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●DF島川俊郎
(しまかわ としお)
■背番号
29
■生年月日
1990年5月28日(26歳)
■出身地
千葉県
■身長/体重
180cm/75kg
■利き足

■経歴
柏Jrユース-柏U-18-仙台-東京V-仙台-秋田-仙台-秋田-仙台-秋田-山口
■通算出場記録
J2リーグ戦:2試合
J3リーグ戦:67試合1得点
天皇杯:8試合1得点

最終更新:7月26日(火)10時34分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。