ここから本文です

プレミア得点王が来年1月にパパに…ケイン「ワクワクして待ちきれない」

ゲキサカ 7月26日(火)12時12分配信

 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン(22)が来年1月にパパになることが分かった。英『ミラー』が報じている。

 ケインの恋人であるケイト・グッドランドが自身のツイッター上で妊娠したことを明かした。これにケインはペットの2匹の犬の写真を投稿し、首にかけられたメッセージボードには「ママとパパが子どもを連れてくる」「番犬としての仕事が2017年1月からスタート」と書かれている。

 また、ケイン自身は「僕とケイトとの間に、はじめての子どもが生まれることをとても喜んでいる。今からワクワクして待ちきれないよ!」とツイッターで綴っていた。

 グッドランドはフィットネス・インストラクターであり、ケインとは10代の頃から一緒に学校へ行っていた仲だ。今年はじめにケインは「僕らは一緒に学校に行っていた。だから、彼女は僕のキャリアのすべてを知っているんだ」と語っていた。

 2015-16シーズンに25得点でFWセルヒオ・アグエロやFWジェイミー・バーディらを抑えて、プレミアリーグ得点王に輝いたケイン。新たな家族誕生を力に2年連続の得点王、さらにはトッテナムを56年ぶりリーグ制覇に導く。

最終更新:7月26日(火)12時14分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。