ここから本文です

ドルトムントが狙う仏代表MFシッソコ、リバプールも獲得競争に参戦か

ゲキサカ 7月26日(火)15時39分配信

 移籍市場が始まって以降、ドルトムントはMFムサ・シッソコに目をつけていたが、ここへ来てリバプールも彼にアプローチをかけ始めたようだ。フランス『Le 10 Sports』が報じた。

 フランス代表のシッソコは準優勝となったEURO2016で目覚ましい活躍を見せ、自身の評価を高めた。所属するニューカッスルは2015-16シーズンのプレミアリーグで18位に終わり、2部降格が決定。シッソコは退団の意思を固めており、移籍先が注目されていた。同紙によると、彼のもとにはまだ正式なオファーは来ていないものの、以前から獲得に動いていたドルトムントの他に、リバプールも彼を狙っているようだ。

 なお、同紙によれば、ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督は、シッソコに約2500万ポンド(約34億円)の移籍金を設定しているという。

最終更新:7月27日(水)10時22分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。