ここから本文です

サポーターもフェアプレーを! 北九州も“子供チケット不正入場者”摘発を発表

ゲキサカ 7月26日(火)17時3分配信

 ギラヴァンツ北九州は26日、24日に開催されたJ2第25節のアウェー横浜FC戦において、C席アウェーサポーター入場口から2名の大人が小中学生チケットで入場を試み、警備員から止められる事態が発生していたと発表した。

 今季、Jリーグ全体の問題となっている子供チケットでの不正入場。北九州はクラブ公式サイト上で「極めて悪質で重大な違反行為であり、北九州が目指す『フェアプレー』精神にも反する行為であります。ホームゲーム、アウェーゲームに関わらず、このような行為が発覚した場合は厳正なる対処をさせていただきます。ご観戦の皆様のフェアな応援へのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。

最終更新:7月27日(水)10時23分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。