ここから本文です

5人が10代、プレミア2人は選外…日本と初戦激突のナイジェリア五輪メンバー決定

ゲキサカ 7月26日(火)19時30分配信

 国際サッカー連盟(FIFA)が、8月に開幕するリオデジャネイロ五輪の各国メンバーリストを公表した。公式に発表されていなかったナイジェリア代表18人も明らかとなった。

 ナイジェリアは、オーバーエイジ枠としてチェルシーのMFジョン・オビ・ミケルやGKダニエル・アクペイ、MFウスマン・ムハメドを招集。その一方で10代の選手を5人招集し、クラブが招集に難色を示したアーセナルのFWアレックス・イウォビ、マンチェスター・シティのFWケレチ・イヘアナチョは選外となっている。

 ナイジェリアは、グループリーグ初戦で8月4日に日本と対戦。7日にスウェーデン、10日にコロンビアと対戦する。

 以下、ナイジェリア代表メンバー

▽GK
1 ダニエル・アクペイ(30)
18 エマニュエル・ダニエル(22)

▽DF
2 ムンエフ・シンセレ(18)
3 キングスリー・マドゥ(20)
4 アブドゥライ・シェフ(23)
5 サタデー・エリムヤ(18)
6 ウィリアム・エコング(22)
15 エンディフレケ・ウド(17)
16 スタンリー・アムジー(20)

▽MF
8 オゲネカロ・エテボ(20)
10 ジョン・オビ・ミケル(29)
12 ポポーラ・サリウ(21)
14 オケチュク・アズブイケ(19)
17 ウスマン・ムハメド(36)

▽FW
7 ウマル・アミヌ(21)
9 イモー・エゼキール(22)
11 オルワフェミ・アジャイ(20)
13 サディク・ウマル(19)

最終更新:7月27日(水)10時27分

ゲキサカ