ここから本文です

今日の歴史(7月27日)

聯合ニュース 7月27日(水)0時0分配信

1894年:甲午改革始まる ※甲午改革は1896年2月まで3度にわたり進められた改革運動。日本の干渉によって成立した金弘集(キム・ホンジプ)政権の下で、国政事務と宮中事務の分離、科挙の廃止、銀本位制などの改革が行われた。1895年から1896年にかけての3度目の改革は「乙未改革」とも呼ぶ

1953年:米中朝の代表が板門店で朝鮮戦争休戦協定に調印

1965年:ハワイ亡命中に死亡した李承晩(イ・スンマン)元大統領の葬儀挙行

1985年:ソウルに63ビルがオープン

1989年:大韓航空旅客機がリビア・トリポリ空港着陸時に墜落、搭乗者199人中80人が死亡・行方不明、119人が負傷

1991年:対北朝鮮食糧支援用のコメを積んだ韓国貨物船が羅津港へ出発

1994年:北朝鮮の姜成山(カン・ソンサン)首相の娘婿カン・ミョンド氏が亡命記者会見で北朝鮮が核弾頭5発を保有していると主張

1995年:金泳三(キム・ヨンサム)大統領が米国でクリントン大統領と会談

2004年:東南アジアを経て北朝鮮脱出住民(脱北者)第1陣227人が韓国入り(28日に第2陣230人が入国)

最終更新:7月27日(水)8時43分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。