ここから本文です

松山英樹、初メジャー制覇へ“優勝”アイアン再投入

ゴルフ情報ALBA.Net 7月27日(水)12時0分配信

<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇26日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>

昨年はジェイソン・デイがメジャー初制覇を達成した

 今季の海外男子メジャーの最終戦となる「全米プロゴルフ選手権」が28日(木)から開催される。今季最後のメジャーの開幕を2日後に控え、練習ラウンドを行った。
 
 昨日はOUTのみ回ったが、今日は18ホールをラウンド。1ホール1ホール丁寧にバルタスロールゴルフクラブの感触を確かめた。その手に握られていたのは、優勝した「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」で使用していたマッスルバックの『Z945 アイアン』。オーガスタで共に戦ったモデルで、メジャー初優勝を目指していく構えを見せた。

 ここバルタスロールGCは1980年に青木功とジャック・ニクラウス(米国)が“バルタスロールの死闘”として語り継がれる名勝負を繰り広げたコース。そんな日本人にもゆかりの深い土地に、怪物は新たな歴史の1ページを刻むことはできるか。

(撮影:岩本芳弘)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7月27日(水)12時17分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]