ここから本文です

内村光良監督、男泣き!「金メダル男」主題歌に桑田佳祐最新曲

映画.com 7月27日(水)4時0分配信

 [映画.com ニュース] 内村光良監督・主演作「金メダル男」の主題歌が、桑田佳祐の書き下ろし最新曲「君への手紙」に決定。かねて桑田と親交のあった内村監督たっての願いで、桑田のソロ名義では8年ぶりとなる映画への楽曲提供が実現した。

 中学生時代に「勝手にシンドバッド」のパフォーマンスに衝撃を受けて以来、サザンオールスターズ、そして桑田のファンである内村監督。「ダメもとで」映画の元になった舞台のDVDや、未完成の今作のDVD、手紙を送って猛アピールしたことを明かし、「『君への手紙』というタイトルで贈られてきたとき、男泣きしました。自分にとって一生の曲となりました」と歓喜している。

 桑田は、今作について「最後は不覚にも泣けました。その根底には、ご家族や共演者を見守る、とても温かく誠実なウッチャンの目線が感じられ、ご自身の自己戯画的な描き方は、まさに久しぶりの『社長漫遊記』や『無責任シリーズ』と居並ぶ、喜劇の傑作だと思いました」と語り、鑑賞から1週間後には楽曲を完成させたという。

 「金メダル男」は、長野・塩尻に生まれた不屈の男・秋田泉一が、世の中のあらゆる金メダルを獲得する姿を描いた“全力系爆笑エンタテインメント”。内村と知念侑李(「Hey! Say! JUMP」)が2人1役で泉一を演じ、木村多江がヒロイン役を務めているほか、土屋太鳳、ムロツヨシ、笑福亭鶴瓶、平泉成、宮崎美子らが共演する。10月22日から全国で公開。

最終更新:7月27日(水)4時0分

映画.com