ここから本文です

経営者や総務担当者も知っておきたい「ヤマトビジネスメンバーズ」の便利な使い方

ネットショップ担当者フォーラム 7月27日(水)6時1分配信

ネット通販でヤマト運輸と運送契約している法人の皆さん、「ヤマトビジネスメンバーズ」は知っていますか? 教育講座の提供など、配送サービス以外にもネット通販事業者が利用できるさまざまな支援サービスを提供しているサービスです。

ただ、契約法人は配送サービスの利用がほとんどで、「ヤマトビジネスメンバーズ」の管理画面を見る物流担当者以外の担当者にはあまり浸透していないません。意外と知られていない「ヤマトビジネスメンバーズ」のサービスをいくつかピックアップし、紹介します。

出張時に便利な「法人一括請求サービス」

出張が多い経営者や担当者にお勧めしたいのが「法人一括請求サービス」。ヤマト運輸の営業所に荷物を持っていくと、その場で配送料金を支払わずに、法人契約している料金で清算できる仕組み(もちろん法人として清算)。

その場で支払わず、後から法人として一括清算できるので経理処理がスムーズになります。また、安価に荷物を発送できるので、利用するメリットは大きいと考えられます。月末、領収書を出して、それを入力する手間が多い経営者にとっては、そうした作業を少しでも減らせます。

EC事業者も利用できる「安全教育支援サービス」

2016年6月から始めたのが「安全教育支援サービス」。ヤマトグループの安全ノウハウを集結した資格支援・安全教育を提供するものです。

運転適性診断や運行管理者試験対策講座、運行管理者等指導講習、倉庫作業に欠かせないフォークリフト運転資格など、安全な運転のための座学から講習、資格取得まで幅広く提供しています。

メインターゲットとしては、物流倉庫などのトラックドライバーですが、衛生管理者試験対策講座なども用意しているため、EC企業にとっても利用価値がありそうです。

書類のデジタル化といったサービスも提供

書類をデジタル化し、ネットから検索&閲覧できるサービス「イメージトレースASP」、転勤や法人の引っ越しをスムーズに行うことができる「J-cat」などのサービスも「ヤマトビジネスメンバーズ」で提供してい増す。

“>>>
「ヤマトビジネスメンバーズ」は、物流に携わる事業者が主に利用しているのですが、実は経営者や総務部向けのサービスも用意している。ぜひ注目してもらいたい。(営業推進部 中西優氏)
<<<”

最終更新:7月27日(水)6時1分

ネットショップ担当者フォーラム