ここから本文です

<速報>イチロー「1番・中堅」で5試合ぶり先発出場。3000本なるか?

THE PAGE 7月27日(水)5時55分配信

マーリンズのイチロー外野手(42)が日本時間27日(現地時間26日)、本拠地マーリンズパークで行われるフィリーズ戦に「1番・センター」でスタメン出場することが試合開始前に発表された。“休養”となるオスーナに代わってのスタメン出場で、7月21日のフィリーズ戦以来、5試合ぶり。イチローは、この試合で2安打を放ったが、ここ4試合は続けて代打出場で、ヒットが生まれず、史上30人目となる通算3000本安打にあと「4本」のまま足踏みが続いていた。

当初、ナイターから数時間後のデイゲームという厳しいスケジュールとなる日本時間28日(現地時間27日)のスタメン出場が有力視されていたが、1試合早くスタメン出場のチャンスを得た。イチローの今季のスタメン出場は、33試合あり、打率・350の好成績で、そのうち17試合にマルチ安打をマークしている。


 フィリーズの先発は、21日と同じく、6勝11敗、防御率3.98の右腕、 ジェラード・アイコフ 。イチローが、5日前にショートへの内野安打を1本記録している相手で、残り「4」に迫った大記録のカウントダウンをどこまで減らすのか、それとも、一気に決めてしまうのか、注目の一戦となる。

 試合開始は、日本時間の27日、午前8時だ。

最終更新:7月27日(水)9時3分

THE PAGE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]