ここから本文です

【J-NETWORK】王者挑戦権を懸け、無敗の内堀裕斗vs初参戦の加藤渡

イーファイト 7月27日(水)14時13分配信

 8月28日(日)東京・新宿FACEで開催される格闘技イベント『J-FIGHT in SHINJUKU~vol.47~』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】強烈な左ボディブローを相手のボディにめり込ませる現王者・前口太尊

 J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦として、J-NETWORK同級5位・内堀裕斗(UNDER GROUND)vs元WPMF日本ライト級1位・加藤渡(JTクラブジム)が決定した。

 デビューから10戦9勝1分と負け無しの内堀。2014年11月のJ-NETWORKアマチュア全日本大会でMVPを獲得したのをはじめ、数々のアマ大会でタイトルを獲得。昨年のJ-NETWORK新人王トーナメントで満を持してプロデビューを果たすと、見事新人王トーナメントを勝ち抜きランキング入り。バランスの良いミドルや首相撲など、期待に違わぬテクニックで勝ち星を積み上げている。

 対する加藤はJ-NETWORK初参戦。REBELS-MUAYTHAIライト級&WPMF日本ライト級&第3代INNOVATIONライト級の三冠王・雷電HIROAKIに勝利したこともある実力者だ。今回はその実力が認められトーナメント出場者に抜擢された。

 無敗の内堀が1回戦を突破し前口太尊が保持するベルトに近づくのか。それとも初参戦の加藤が内堀に初黒星をつけるのか。

 また、J-NETWORKウェルター級ランキング査定試合として、MA日本スーパーウェルター級6位・都筑勇太(MA・真樹ジムAICHI)vsTENKAICHIウェルター級1位・野口陽平(87キックフィットネスクラブ)のカードも決定している。

<追加対戦カード>

▼J-NETWORKライト級次期王者挑戦者決定トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1
内堀裕斗(UNDER GROUND/J-NETWORKライト級5位、WMC JAPANライト級2位、MuayThaiOpenスーパーライト級6位)
vs
加藤渡(JTクラブジム/元WPMF日本ライト級1位)

▼J-NETWORKウェルター級ランキング査定試合 3分3R ※肘あり
都筑勇太(MA・真樹ジムAICHI/MA日本スーパーウェルター級6位)
vs
野口陽平(87キックフィットネスクラブ/TENKAICHIウェルター級1位)

最終更新:7月27日(水)14時17分

イーファイト