ここから本文です

<三浦理恵子の美容ライフ>笑って健康になりましょう

毎日キレイ 7月27日(水)17時0分配信

 毎日暑いですね。日中外に出ると汗が出て眉間(みけん)にシワが寄っていませんか? 最近疲れ気味だなと思ったら、ウソでも「あはは」と大きな口を開けて笑ってみてください。心の中の老廃物がフワッと抜けていきますよ。笑うことは、健康にも美容にもいいんです!

【写真特集】三浦さんが気になる美容アイテムは…

 ◇怒りが悪いものを呼び込む!?

 テレビの健康番組などでもよく言われていることですが、人間の体の中には病気のもとのようなものがあって、怒りやイライラによってそれが増殖するそうです。気持ちの持ち方一つで体の内側も変化することを知っておくといいですね。病は気からです。

 誰でも、いつも笑顔でハツラツと過ごしたいと思っているけれど、ホルモンバランスや体調の変化、日々の人間関係に惑わされる日もあります。

 私も、イライラ、カリカリする時があります。例えば、仕事が忙しくて「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、どうしよう!」と、自分では怒っているつもりはないけれど、物事を整理しながら難しい顔になってしまい、そうすると周りの人は自分から距離を置くようになり、何一つうまくいかない。この状態では、いい仕事どころか、人間関係もゆがみが出てきます。

 その悪いモノとは、ネガティブな気持ちだったり、自分をいたわっていないから発生するストレスというもの。普段は自分の免疫力や元気の“気”で打ち消しているけれど、少し体が弱った時にストレスは出てくるんです。心と体は一つなんですね。

 そんな時は大きな口を開けて笑ってみると、ネガティブな感情が心からなくなります。

 健康でいるためには笑うことは大切な薬なんですね。

 ◇ストレスはその日のうちに解消しましょう!

 自分で気持ちの変化がつけられなければ、友だちと飲みに行っておしゃべりしたり、運動をして汗をかくこともストレス発散の方法です。そして私の一番のオススメは、ノートに思ったことを書くんです。なぐり書きでも、なんでもとにかく書く! 誰にも見せないノートです。ストレスを体の外に出してスッキリできますよ。

1/2ページ

最終更新:7月27日(水)20時54分

毎日キレイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。