ここから本文です

りゅうぎん紅型コンテスト 大賞に有山さん

琉球新報 7月27日(水)5時0分配信

 「第25回りゅうぎん紅型デザインコンテスト」(琉球銀行主催、琉球新報社共催、日本トランスオーシャン航空協賛)の審査会が26日、那覇市の琉球銀行本店で開かれた。一般枠の大賞に宜野湾市の有山(ありやま)誠さん(55)の「かくれんぼ」、未来枠の優秀賞に首里高校3年の湧川朝晃(ともあき)さんの「ちゃーがんじゅー」が選ばれた。

 一般枠に27点、未来枠に19点の計46作品の応募があった。作品展が8月2~7日、那覇市の県立博物館・美術館県民ギャラリーで開かれる。入場無料。その他の入賞者は次の通り。(敬称略)

 【一般枠】
 ▽技術賞 有馬憂莉(那覇市)「月夜の貝」
 ▽デザイン賞 座波千明(那覇市)「空を泳ぐ」
 ▽奨励賞 神野俊一(那覇市)「山原の森からの旅立ち」、平良紗矢野(那覇市)「チチヌユー(月の夜)」

 【未来枠】
 ▽優良賞 崎山遊(首里高3年)「海中の華」
 ▽審査員特別賞 當山由華(首里高3年)「古の舞い(いにしえのまい)」、前原信智(那覇西高2年)「今と未来」

琉球新報社

最終更新:7月27日(水)10時32分

琉球新報