ここから本文です

大阪・炎天下の公園に人だかり 大半はポケモンGOに夢中?

THE PAGE 7/27(水) 14:59配信

気温30度超え湿度も高めの大阪市内

大阪・炎天下の公園に人だかり 大半はポケモンGOに夢中?

 27日の近畿地方は、朝から晴れ間が広がり気温が上昇。大阪管区気象台によると、大阪市内の午後2時までの同日の最高気温は32.2度。湿度も50~60%台と暑い一日となっている。

【拡大写真付き】それでも「ポケモンGO」やりますか? やるならやってはいけない“8か条”

ピカチュウがいると聞いてきた

 そんな暑さのもと、大阪市北区の扇町公園は、多くの人でにぎわっていた。夏休みということもあり、子供らもたくさんいたが、どちらかと言えばスマートフォン(スマホ)を手にした大人が多い。よく見るとゲームアプリ「ポケモンGO」を楽しんでいる人が大半を占めていた。

 公園内で子供と遊んでいた女性(31)は「ここに『ピカチュウ』がいると聞いて、朝からやってきました」と話し、すでにゲットしたという。

高温予想されるため、熱中症に注意を

 同園内では、木陰などに座ってはスマホを眺める人も多く見受けられる。別の40代の女性は「よくここに来て(利用者は)普段も多いけど、ここ何日かは明らかに人が多いですね。公園は広いとはいえ、歩きながらスマホを見るのが多くて。危ないからやめてほしい。楽しいのはわかるけど、迷惑のないようにしてもらわな」と話す。

 画面に熱中している人も多いが、暑さも心配。気象庁は「高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意して」と呼びかけるなど、注意が必要だ。

地図URL:http://map.yahoo.co.jp/maps?lat=34.7039751&lon=135.5090394&z=18

最終更新:7/27(水) 18:04

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。