ここから本文です

人気店メニューを500円で 「幻の金の瑞穂食堂」きょうだけ開店 タイムスビル

沖縄タイムス 7/27(水) 9:59配信

 沖縄食糧(浦添市、竹内聡社長)は27日、金芽米シリーズの新商品「金の瑞穂」をPRする企画「幻の金の瑞穂食堂」を那覇市久茂地のタイムスビル1階エントランスで開く。那覇市と浦添市の飲食店3店が、汁ものとおかずのセットメニューを税込み500円で販売する。午前11時半~午後8時、当日だけの限定開催。
 セットは3種類。みそ汁亭秀の「白みそ汁」、魚介・島人ダイニングまりんぼっくすの「渡嘉敷島魚汁」「マンビカーチリソースあえ」、コジーダイニングライフ久茂地の「きびまる豚ととうがんのお汁」など。
 「金の瑞穂」は米のうまみ層「亜糊粉(あこふん)層」を残した金芽米シリーズの第3弾。農薬や化学肥料を半分以下に抑えた特別栽培米のみを使い、プレミアム感を出した。会場で5キロ入り(税別・2680円)を2500円で販売する。

最終更新:7/27(水) 9:59

沖縄タイムス