ここから本文です

桑田佳祐が内村光良監督・主演作『金メダル男』の主題歌を担当!

Movie Walker 7月27日(水)4時0分配信

内村光良が初めて原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』(10月22日公開)。本作の主題歌が、桑田佳祐の最新曲「君への手紙」に決定した。桑田がソロ名義で映画に主題歌を提供するのは『闇の子供たち』(08)の「現代東京奇譚」以来、8年ぶりとなる。

【写真を見る】内村光良監督が自ら桑田佳祐に熱烈オファー!

「中学2年の時から現在までサザンオールスターズ、桑田さんはずっとずっと特別な存在です。自分の人生の節目にはいつもサザンの、桑田さんの歌声がありました」という内村監督が『金メダル男』のDVDに直筆の手紙を添えて送ったところ、DVDを観て1週間後に桑田からの返事が書き下ろし楽曲「君への手紙」として届き、その曲を聴いた内村監督は男泣きしたという。

桑田は「最後は不覚にも泣けました。その根底には、御家族や共演者を見守る、とても温かく誠実なウッチャンの目線が感じられ、御自身の自己戯画的な描き方は、まさに久しぶりの<社長漫遊記>や<無責任シリーズ>と居並ぶ、喜劇の傑作だと思いました」と、本作に対してコメントしている。

2011年7月にサンシャイン劇場で上演された内村光良の一人舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、内村自身が原作・脚本・監督・主演を務める本作。キャストには内村と共にW主演を務めるHey!Say!JUMPの知念侑李のほか、木村多江やムロツヨシ、土屋太鳳ら豪華な面々がそろっている。内村による演出やキャストの演技に加え、主題歌も楽しみだ。【Movie Walker】

最終更新:7月27日(水)4時0分

Movie Walker