ここから本文です

「BIGBANG」、最新ドームツアーファイナル映像作品がオリコン週間ランキング3部門で1位! 

WoW!Korea 7月27日(水)9時41分配信

「BIGBANG」、最新ドームツアーファイナル映像作品がオリコン週間ランキング3部門で1位! 

BIGBANGのプロフィールと写真

 来る7月29日(金)・30日(土)・31日(日)にデビュー10周年記念となるスタジアムライブ「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 IN JAPAN」を大阪・ヤンマースタジアム長居にて開催する、アジアが誇るモンスターグループ「BIGBANG」。

 その「BIGBANG」が昨年11月より今年2月にかけて開催した、海外アーティスト史上初の3年連続かつ海外アーティスト史上最多91万1,000人動員の日本ドームツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」より、ツアーファイナルの2月24日(水)東京ドーム公演を収録したLIVE DVD & Blu-ray「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN : THE FINAL」(7月20日発売)が、今週発表(8/1付)のオリコン週間DVD総合ランキングで初登場1位を獲得。さらに週間Blu-ray音楽ランキング、音楽DVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」でも1位を獲得した。

 「BIGBANG」のDVD総合1位獲得は、「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014」(14年3月発売)、「BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015 "X"」(2015年3月発売)、「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」(今年2月発売)に次いで通算4作目。日本ツアーのLIVE DVDとしては4作連続の首位獲得となった。

 本作品では、新曲「BANG BANG BANG」・「LOSER」・「IF YOU」の日本語バージョンを初披露した5万5,000人超満員の東京ドームツアーファイナル公演(ダブルアンコール含む全23曲)を完全収録したLIVE本編(約170分)のほか、リハーサルからツアーファイナルまで各公演に完全密着し、メンバーインタビューをふんだんに盛り込んだツアードキュメント映像「DOCUMENTARY OF BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE] IN JAPAN」(約86分)をコンパイル。

 初回生産限定となる豪華100Pフォトブック付きアタッシュケース型スペシャル缶ボックス仕様のDELUXE EDITIONには、上記コンテンツはもちろん、全て未公開・新規映像での特典映像コンテンツとして、ツアー各公演MC名珍場面集【SPECIAL FEATURES】、各公演のLIVE映像で特別編集した【COLLECTION OF BEST MOMENTS】、更にマルチアングル映像といった大ボリュームトータル7時間の映像コンテンツに加え、2枚組みLIVE CD全21曲までもが収録されている。

 いよいよ今週末に迫った、大阪・ヤンマースタジアム長居でのデビュー10周年記念・自身初のスタジアムライブ「BIGBANG10 THE CONCERT : 0.TO.10 IN JAPAN」は、7月29日(金)・30日(土)・31日(日)3日間で計16万5,000人を動員予定。すでにチケットが即完売してしまったことを受け、野外パブリックビューイングの開催も決定している。このパブリックビューイングは、ヤンマースタジアム長居のすぐ隣に位置するキンチョウスタジアムにて、3日間生中継で行われるもの。ヤンマースタジアム長居に近いキンチョウスタジアムでの開催ということで、本会場の熱気を肌で感じられるほどの臨場感を野外スタジアムの大画面&大音響で楽しめることはまちがいないだろう。

 また7月2日(土)から全国上映中の「BIGBANG」デビュー10周年記念ドキュメンタリー映画「BIGBANG MADE」は観客動員10万人を突破。全世界13ヶ国・地域32都市66公演で約150万人を動員した自身2度目となるワールドツアー「BIGBANG WORLD TOUR 2015~2016 [MADE]」の全340日間の記録を収めたこの映画は、公開3週目以降もなお新規上映館数が追加されるなど、ドキュメンタリーとしては異例のロングランヒットを記録している。

 さらに8月27日(土)には、今年で15年目という節目を迎え、延べ550万以上を魅了してきた国内最大級夏フェス「a-nation stadium fes. powered by dTV」の東京・味の素スタジアム公演に3年連続のヘッドライナーとして出演することも決定している。

最終更新:7月27日(水)9時41分

WoW!Korea