ここから本文です

くら寿司から「シャリカレーパン」&「シャリコーラ」登場 寿司屋なのにパンに構想5年をかける本気っぷり

ねとらぼ 7月27日(水)8時25分配信

 回転寿司チェーン無添くら寿司は、すしやのシャリカレーシリーズの新商品、揚げ立てサクサクの「シャリカレーパン」と、体にやさしいオリジナルの「シャリコーラ」を7月29日より販売します。

【シャリカレーパン】

 「シャリカレーパン」は、半分にカットしたパンを表面だけ揚げ、カレーとシャリを混ぜあわせてはさんだもの。スパイスの効いた辛さやコク、揚げたての食感などが楽しめます。

 くら寿司では、約5年前から「揚げたてパン」の構想があり、2015年の「すしやのシャリカレー」の商品化などを経て、パン専用カレーの開発を行いました。パンの販売は大手回転寿司チェーンでは初の取り組みとのこと。価格は150円。手作りのため平日は1日30個、土日祝日は1日60個の限定販売となります。

 もう1つの新商品「シャリコーラ」は、米麹から作られる甘酒に隠し味の米酢を加えた炭酸飲料。お米のやさしい甘みとまろやかな口当たり、爽やかな酸味が味わえるオリジナルドリンクで価格は180円です。シャリの原料である「米」や「酢」を使ったコーラは世界初だそう。

 米麹の甘酒には体内では作れない必須アミノ酸9種類が全て含まれており、「夏場の栄養ドリンク」として江戸時代から親しまれてきました。京都の老舗酒蔵で製造した甘酒を使った「シャリコーラ」も、疲れた夏の体をサポートしてくれそうです。

※価格は全て税別

最終更新:7月27日(水)8時25分

ねとらぼ